水泳

運動しすぎると身長が伸びない…という話を聞いたことがあるのですが、それって本当なのでしょうか?

適度な運動は健康のために必要だと思うのですが、子供の身長を伸ばすのに運動が妨げになるなら…ちょっと考えてしまいます。

そこで、子供の身長の伸びと運動との関係について調べました。

調べた結果、やはり運動はし過ぎると身長に影響があるようです。

とはいっても運動の種類にもよるそうですが・・・。

例えば、ボディービルや重量挙げのように筋肉をつけるような運動を過激にやりすぎるのは良くないとのことです。

しかし、運動することによって成長ホルモンの分泌が促進されるので、適度な運動は必要です。

身長を伸ばすために良い運動は、ストレッチや縄跳び、バレーボール、バスケットボールなど。

水泳などの全身運動も効果的とのことですよ。

運動が苦手、嫌いというお子さんもいると思います。

でも、身長を伸ばすためというだけでなく、健康のためにも運動は必要です。

いつも体を動かさずゴロゴロしているというお子さんがいたら、一緒にウォーキングや散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

「ウォーキング」というと子供も「…行かない」となってしまうかも?ですが、お買い物に一緒に行くときはなるべく歩いていく、お休みの日には家族で散歩に出かけてみるなど、少し身体を動かすきっかけを作ってあげるといいかもしれません。

運動をしないとお腹もすきませんし、質の良い睡眠もとれません。

食事をきちんととる、質の良い睡眠をとるためにも、運動は欠かせない事です。

逆に、スポーツを過激にやりすぎている、いつも動き回っている、そして体が小さい…というお子さんの場合は、栄養が足りていないのかな?と心配になりますよね。

アスリート並みのスポーツをしているというのであれば、トレーナーなどに栄養についても相談してみてはいかがでしょうか。

アスリート並みとは言わないけれど、他の子よりも動きが激しく身体が小さいというのであれば、サプリなどで栄養補助をしてあげるといいかもしれません。